G Suite for Education

概要

本学はGoogle社が教育機関向けに提供しているG Suite for Educationを導入しました。G Suiteのコアサービスのうち、一部の使用不可サービスを除く、Gmail、Google ドライブ、Classroom、Google カレンダー、Google ドキュメント等のサービスが利用できます。

G Suiteのコアサービス

G Suiteのコアサービスの一覧については、G Suite サービスの概要をご確認ください。このうち、次項の「使用不可サービス」を除いたサービスが利用できます。

使用不可サービス

G Suiteのコアサービスのうち、本学においては下記サービスが使用できません。
Google Vault(2020年7月現在)

サポート範囲

当センターにおけるG Suiteのサポート範囲については、Gmail、Google ドライブのみとさせていただきます。それ以外のサービスについてはサポート致しかねますので、ご自身でお調べ頂いた上でご利用ください。

主要サービス

Gmail

本学とGoogle社のG Suite for Education契約により利用できるメールサービスです。

学生用メール(Gmail移行案内)
 2019年5月21日(火)12時15分にメールシステムをGmailへ変更しました。

教職員用メール(Gmail移行案内)
 2019年8月6日(火)9時にメールシステムをGmailへ変更しました。

Googleドライブ

Googleドライブ
 本学とGoogle社のG Suite for Education契約により利用できるオンラインストレージサービスです。
 2019年5月22日(水)よりサービス開始しました。

備考

・「ニュース」、「コレクション」はアイコンが表示されますが、G Suiteのコアサービスではないため使用できません。
・「Cloud Serch」はアイコンが表示されますが、G Suite for Educationでは提供されないため使用できません。

もどる

pagetop